20日の今季開山に合わせ、遊山道プランが新設される「あじバス」

 青森県鯵ケ沢町はブナ林散策ゾーン「白神の森遊山道」の20日の今季開山に合わせ、町コミュニティバス「あじバス」に「遊山道プラン」を新設し運行開始する。昨年、遊山道行きの路線バスが廃止となり、二次交通の確保が課題となっていたが、往復200円で手軽に利用できるようアクセスを充実。5月からは町観光協会がシャトルバスを新たに運行することになっており、既存のタクシープランも加えて選択肢が増える。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)