青森県黒石市が、バブル崩壊後に就職難だった「就職氷河期世代」を対象に募集した一般行政職の採用試験申し込みが3月末で締め切られ、4人程度の採用枠に県内外の109人が応募、倍率は25倍超に上った。市の担当者は「想定の2倍以上で驚いた。近年の採用試験では見たことがない倍率」と話している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)