80代女性入居者の新型コロナウイルス感染が判明した青森県十和田市の高齢者グループホームについて、県は10日午前、女性の濃厚接触者が入居者、職員計33人から5人増え、計38人を対象にPCR検査を進めているとした。38人のうち、発熱などの症状が出ている入居者1人のほか、職員17人、医師2人、女性の長男夫婦の計22人の検体採取を終え、青森市の県環境保健センターで検査中。結果は同日夕方にも判明する見込み。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)