2010年7月、メッツ戦で本塁打を放つダイヤモンドバックスのマーク・レイノルズ=フェニックス(AP=共同)

 米大リーグ、ダイヤモンドバックスなどで通算298本塁打を放ったレイノルズが引退を表明したと、大リーグ公式サイトが9日伝えた。36歳の内野手は昨季、ロッキーズで78試合に出場し、打率1割7分、4本塁打、20打点で7月に戦力外となっていた。(共同)

(共同通信社)