ビデオ会議ソフト「Zoom」を活用し、患者(左)を遠隔診療する東京女子医大・唐澤教授=9日、青森市の青森新都市病院

 青森市の青森新都市病院(片山容一総長兼院長)は9日、ビデオ会議ソフト「Zoom(ズーム)」を活用し、東京女子医科大学(東京)とインターネット回線で結んだ遠隔診療を開始した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う国の緊急事態宣言で、首都圏からの医師の出張が事実上困難となったことを受けた措置で、気をもんでいた患者は胸をなで下ろした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)