協定を締結した宮下市長(前列左から3人目)と下川原校長(同4人目)

 青森県むつ市と同市の大湊高校は3月31日、福祉や人材育成などに関する連携協定を締結した。市職員が高齢者福祉分野に関する出前講座を実施するほか、生徒が市の介護予防や認知症関連事業に参加するなどして、地域を支える人材の育成につなげる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)