人文・社会科学分野で、育児をしながら有意義な研究テーマに取り組む女性研究者に贈られる「スミセイ女性研究者奨励賞」に、弘前大学非常勤講師のイリナ・グリゴレさん(35)=青森県弘前市=が選ばれた。グリゴレさんは「母親でありながら研究者を目指す女性のチャンスは少ない中、受賞に感謝している。子どもたちと若い女性に、母親になっても好きな研究を続けられると伝えて、見本になりたい」と話している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。