9日付で700号を迎えるホタテガイ採苗速報。50年以上にわたってホタテ養殖を手助けする情報を発信してきた

 青森県平内町の県産業技術センター水産総合研究所が発行する「ホタテガイ採苗速報」が9日付で700号の節目を迎える。1967(昭和42)年7月の創刊から50年余り。陸奥湾内の海水温やホタテの成育状況など、稚貝確保に欠かせない情報を伝え、ホタテ漁師の養殖作業を手助けしてきた。水総研の担当者は「きめ細かな調査によるデータを基にした情報なので、作業の参考にしてほしい」と活用を呼び掛けている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から