緊急事態宣言の対象区域から青森県に移動してきた人に向け、2週間の外出自粛などを要請する三村知事(左)=8日午前、県庁

 三村申吾知事は8日午前の青森県危機対策本部会議で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国の緊急事態宣言の発令を受け、対象となった7都府県から青森県に転入や帰省などで移動してきた人に2週間程度の外出自粛を要請した。県民には7都府県への不要不急の移動、往来の自粛とともに、対象地域以外への移動についても慎重な判断を求めた。7都府県は東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、福岡。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。