水揚げしたサーモンの血抜き処理をする関係者たち=6日午前5時25分、今別町

 青森県今別町の竜飛今別漁協や外ケ浜町の三厩漁協などが今別、三厩沖で養殖しているサーモンの水揚げが6日早朝、今別漁港で始まった。試験養殖から本格養殖に移行後、初めての水揚げ。丸々と太ったサーモン約2千匹が揚がり、関係者が作業に追われた。水揚げは6月末ごろまで続き、県内外に出荷される。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。