7日行う入学式の会場となる体育館で新1年生が座るいすを並べるつがる市の森田小6年生=6日

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため一斉休校措置を取った青森県内小中学校のうち、一部が春休み明けの6日から再開した。東奥日報取材では、少なくとも8市町村の教育委員会が管内1校以上で始業式や入学式などを実施。県内で感染者が相次ぎ確認されたことを受け、青森、八戸、階上の3市町教委が休校延長を決めたが、同日までに新たに延長した教委はなかった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)