それぞれの夢を胸に入学式に臨む新入生ら

 弘前医療福祉大学と同大短期大学部は3日、青森県弘前市の同大体育館で入学式を開いた。入学生216人が、医療福祉のスペシャリストを目指し、新たなスタートを切った。新型コロナウイルス感染防止のため、式は入学生と教職員のみで行い、例年の3分の1ほどの規模だった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)