ステージ側から見た講堂内部。一度に最大約130人収容可能という
つがる市生涯学習交流センター・松の館西隣に完成した旧制木造中学校講堂

 約90年前に建設され、青森県つがる市が市生涯学習交流センター・松の館西隣に移設復元した市指定文化財「旧制木造中学校講堂」が完工し5日、記念式典が開かれた。重厚かつ荘厳な雰囲気が漂うレトロな洋風建物が中心街に復活した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。