登山客らの目を楽しませているカタクリの群生=4日午後、青森市の浅虫温泉森林公園

 4日の青森県内は高気圧に覆われ、各地で気温が上がった。青森地方気象台によると、最高気温は八戸で20.7度、青森で20.2度と2地点で20度を超えるなど23観測地点のうち20地点で今年最高を記録。三沢19.7度、十和田と三戸19.3度、五所川原19.2度、弘前19.1度など平年より5~10度高く、5、6月並みの暖かさとなった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。