宿泊施設が集中する青森市中心部=3日

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、青森ねぶた祭実行委員会が今年の青森ねぶた祭(8月2~7日)の中止を検討していることで、青森市内の宿泊施設からは「今でも客が減って大変なのに、ねぶた祭が中止になればさらに売り上げが減ってしまう」と悲痛な叫びが上がっている。実行委は8日の会議で開催の可否を決める予定。ホテル関係者は「8月は一番の書き入れ時。これからどうなるのか…」と、戦々恐々としながら成り行きを見守っている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。