硬く締まった雪をゆっくりと掘り進めるロータリー除雪車

 霊場・恐山に続く県道むつ恐山公園大畑線(通称恐山街道)で、春の除雪作業が2日から始まった。3日、青森県下北地域県民局が報道陣に作業の様子を公開した。冬期閉鎖中の同線むつ市二又-同市恐山間の7.6キロは20日正午に開通予定。5月1日に恐山が開山すると下北半島の観光シーズンが本格化する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。