津軽五所川原駅で「リンゴ柄のマスク」を買い求める市民ら

 お待たせ!リンゴ柄マスク-。津軽鉄道は2日、3月に発売し好評だったリンゴ柄のマスクを再販売した。新型コロナウイルスの影響で市販のマスク不足が深刻さを増しており、青森県五所川原市の津軽五所川原駅には市内外から大勢の人が列をつくり、即完売となった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。