JR東日本のグループ会社や青森県野辺地町が出資する合同会社が、同町柴崎地区の柴崎牧場内に総出力7480キロワットの風力発電施設を計画していることが2日、分かった。2021年4月の着工、22年2月以降の営業運転開始を目指す。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)