5日に決勝審査を予定していた第36回弘前城ミス桜コンテストについて、主催する青森県弘前市、弘前商工会議所、弘前観光コンベンション協会、弘前市物産協会、東奥日報社は31日、中止を決めた。

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から最終判断した。同コンテストの中止は、東日本大震災が起きた2011年以来2回目。