31日から県内のローソンで販売される「チーズクリームとりんごの大麦ブレッド」

 ローソンは31日から、同社と弘前大学の研究開発プロジェクト「弘前大学COI(センター・オブ・イノベーション)」、青森県平川市の柏木農業高校の生徒が連携して開発した食物繊維が取れるパン「チーズクリームとりんごの大麦ブレッド」(税込み150円)を県内270店舗で販売する。関係者が30日、県庁を訪れ、三村申吾知事にお披露目した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。