ブッシュや水たまりが見られるなどゲレンデの雪不足が続いている青森市のモヤヒルズ=25日

 今シーズンの青森県内スキー場は、暖冬による雪不足の影響でオープン延期や営業終了の前倒しなど、多くが苦戦を強いられた。この窮状に新型コロナウイルスの感染拡大が客足減に追い打ちを掛け、海外客の姿が消えたスキー場も。関係者は「今冬は本当に異常な年」と嘆く。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。