田酒の瓶やラベルの色を取り入れた津軽びいどろの杯。(前列左から)斗壜取、特別純米、山廃(後列左から)桜ラベル、四割五分

 ガラス工芸品「津軽びいどろ」の製造で知られる青森市の「北洋硝子」は、青森県を代表する地酒「田酒」を醸造する「西田酒造店」と共同で、田酒の瓶の色やラベルの色をイメージした杯を製造、3月中旬から販売を始めた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。