八戸市で新たに新型コロナウイルスの感染者が判明したと説明する有賀健康福祉部長(中)ら=28日午後10時3分、県庁

 青森県と八戸市は28日夜、八戸市で新たに1人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。同市に実家がある30代の会社員女性で東京都在住。25日に東北新幹線で帰省していた。同市ではこれまでスペイン旅行の帰国者5人と家族の計6人の感染者が確認されているが、今回はスペイン旅行とは無関係。女性には2~3月中の海外渡航歴はなく、県は流行地の東京などで感染したとみている。県内の感染者はこれで計7人となった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。