県人口減少対策推進本部(本部長・三村申吾知事)は27日、青森県人口の将来展望を示す「県長期人口ビジョン」改訂版と、人口減少克服に向けた施策を取りまとめた第2期県総合戦略を策定した。2020年度から5年間を対象期間とし、各種取り組みによって「合計特殊出生率」「健康寿命」など10項目にわたる基本目標の達成を目指す。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)