青森側(手前)と十和田側の除雪車が雪を吹き上げ、貫通した八甲田・十和田ゴールドライン=27日午前、睡蓮沼付近(東奥日報空撮チーム、関係機関の許可を得て小型無人機で撮影)

 国道103号「八甲田・十和田ゴールドライン」の青森市酸ケ湯-十和田市谷地間の8キロの除雪作業が27日、終了した。「雪の回廊」がつながり、冬季閉鎖していた山間部の観光路線に春の訪れを告げた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。