2020年度版のガリステごはんを試食する出席者
2020年度版のガリステごはん。肉巻きずしのトッピングを一新するなど工夫を凝らした

 ニンニクなど地元食材をふんだんに使った青森県田子町の新・ご当地グルメ「田子ガーリックステーキごはん(ガリステごはん)」の2020年度版メニュー完成発表会が27日、町中央公民館で開かれた。新型コロナウイルスの感染拡大が各地にさまざまな影を落とす中、提供する店主は「『ガリステ』で地域を元気に、みんなを笑顔にできれば」と意気込んでいる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。