むつ市議会は27日午前、臨時会を開き、使用済み核燃料へ新たに課税する「市使用済燃料税条例案」を賛成多数で可決、条例が成立した。大瀧次男議長を除く21人で採決し、全5会派の18議員が賛成、会派に所属しない議員3人が反対した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)