新型コロナウイルス感染拡大でリーグの中断が続く中、J2長崎の手倉森誠監督=五戸町出身=が26日、長崎県諫早市内で取材に応じ、J1仙台監督として経験した2011年の東日本大震災を踏まえ「心待ちにしている人の思いをくんだ人間がいかにまとまるかが大事」と話した。(共同)

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)