八戸圏域水道企業団(企業長・小林眞八戸市長)は26日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い収入が減るなどして水道料金(督促手数料、閉栓手数料含む)の支払いが困難になっている人の支払期限を2カ月猶予すると発表した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)