盛美園で雪囲いを取り外す庭師ら=26日午前、平川市猿賀

 青森県平川市猿賀の国指定名勝・盛美園で26日、雪囲いの取り外し作業が始まった。記録的な少雪のため9年ぶりで3月中の作業着手となり、15人の庭師らは雪が全くなく地面も乾いた園内で手際よく作業を進めた。落ち葉などの清掃を終えた後の4月4日、例年より1週間ほど早い開園(通常営業初日)を迎える。4月には紅白の梅が咲き、その後さまざまな花のシーズンを迎える。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。