色鮮やかでさっぱりした味わいの「青い森紅サーモン」

 青森県は26日、これまで「新サーモン」と呼んでいた県産業技術センター内水面研究所(十和田市)が開発した淡水養殖の大型ニジマスの名称を、「青い森紅(くれない)サーモン」に決めたと発表した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。