新型コロナウイルスの感染確認を受け、八戸市内の特別養護老人ホームの玄関に張られた面会禁止を周知するチラシ=26日午後

 新型コロナウイルスの感染者が相次いで6人確認された青森県八戸市では26日までに、重症化リスクが高いとされる高齢者向けの施設が職員以外の出入りを禁止するなど厳戒態勢を敷いた。保育園の関係者や保護者の間にも先行きの見えない状況に不安の声が広がっている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。