吉田代表理事(右)から贈られたマスクを着ける福田病院長(左)

 新型コロナウイルスの影響で全国的にマスクが不足する中、あおもり藍産業協同組合(青森市)は26日、青森県の天然素材「あおもり藍」のエキスを活用した医療用マスク4千枚を、弘前大学医学部付属病院に寄贈した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。