国内外での新型コロナウイルスの感染拡大が、青森県内各校の修学旅行にも影響を及ぼしている。例年4~5月に東京方面に行くことが多い中学校では、既に日程の延期を余儀なくされている。生徒への感染リスクを考えた上での苦渋の決断。多くが夏~秋ごろに修学旅行を予定している小学校でも、事態が収束しているか見通すことができず、不安を募らせている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)