県の第三セクター・青森空港ビル(青森市、林哲夫社長)は25日、青森市のアップルパレス青森で取締役会を開いた。同空港の年間乗降客数はここ数年順調に推移していたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う運休の影響で、2019年度は18年度を1%下回り、東日本大震災直後の11年度以来8年ぶりの前年度割れとなる見込みだと報告した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)