青森市中心街にある角弘本社一帯(中新町山手地区)に複合施設を建設する再開発事業について、事業主体の本組合となる「中新町山手地区市街地再開発組合」が設立されたことが25日、分かった。同日、青森市のアラスカで開かれた青森商工会議所の通常議員総会で報告された。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から