北部上北広域事務組合は24日、2014年に公立野辺地病院(青森県野辺地町)を受診した当時80代の女性がその後死亡する医療過誤があったとして、女性の遺族に損害賠償金850万円を支払うことを明らかにした。遺族側との和解と賠償金支払いに関する議案を同日の事務組合議会定例会に提出し、原案通り可決された。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)