むつ下北エリアの自衛隊グルメを紹介したパンフレット
大湊海自カレー普及会会長 宮本明 氏

 2017年に誕生した、むつ市のご当地グルメ「大湊海自カレー」は、今年2月で累計販売数が4万1000食を超えました。市内飲食店が、海上自衛隊大湊基地に協力してもらって各艦艇・部隊ごとに提供されているカレーを忠実に再現し、行政のバックアップを受けながらPRしてきた、いわば三者連携の成果だと思います。

 関連商品の「大湊海自カレーパン」も好評で、「大湊海自カレー・ポテトチップス」も近く発売予定です。大湊地区の街づくりは、明治期の軍港建設から始まったということもあり、カレーのほか「大湊海軍コロッケ」、航空自衛隊の名物唐揚げ「大湊Sora空っ!」と一緒に、むつ下北グルメとして食べ歩きマップなどで紹介しています。

 この地域には陸上自衛隊の施設もあり、来年の東北DCを見据え、陸・海・空の自衛隊グルメを集めた新メニューの開発も準備中です。雄大な自然景観が楽しめる本州最北の地・下北は「海と生きる『まさかり』の大地」として日本ジオパークの一つにも認定されていますので、日本最古のアーチ式ダムが残る水源池公園や大湊基地の歴史を学べる「北洋館」、釜臥山展望台からの夜景などと一緒に、食の魅力を満喫していただきたいですね。