東北総合通信局と携帯大手3社、JR東日本などは23日、東北新幹線八戸-新青森間のトンネル部分約32.7キロで31日から携帯電話のサービスを始めると発表した。同新幹線のトンネル内での不通区間は新青森駅に近い約3キロを残すのみとなり、2020年度内に新青森-東京間の全区間で携帯電話の通信が可能となる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)