記者会見に臨む三村知事=23日午後9時、県庁

 青森県と八戸市は23日夜、県内で初めて新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。八戸市の会社経営の70代男性と70代女性で、2人は夫婦。夫はツアーのスペイン旅行から16日に成田空港に帰国し、帰宅後に妻に感染したとみられている。ツアーには感染が確認された男性のほか、青森県からは三八地域の9人が参加していた。県は今後9人の健康観察を行うとともに、濃厚接触者の有無を調べる。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。