東大総長賞を受賞した鳴海さん。手前のチョウの模型の中央部分と、鳴海さんが手にする銀色のものがリキッド・パウチ・モーター=東大工学部の研究室

 東京大学大学院情報理工学系研究科の鳴海紘也さん(博士課程3年)が本年度の東大総長賞を受賞した。博士課程の同期入学者は約1200人で、学業分野の受賞は3人だけ。鳴海さんはコンピューターと人間のインターフェースに関する研究が高く評価された。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。