18歳のねぷた絵師・井上神節さんが開いた初めての個展

 青森県弘前市のねぷた絵師井上神節さん(18)の初個展「『破壊』ねぷた絵師・痛覚表現アーティスト 井上神節の世界展」が20日、同市の弘前文化センターで始まった。会場にはねぷた絵のほか、書や抽象画を中心とした現代アート約60点が並び、繊細かつ型破りな作品が訪れた人の目を楽しませている。22日まで。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。