分社化への準備状況を説明する齋藤支店長

 東北電力青森支店の齋藤光春支店長は13日、青森市内で開いた会見で、4月1日から分社化される「東北電力ネットワーク」が事業を開始することに関し「サービス提供が滞ることがないよう細心の注意を持って臨む。災害時は2社が初期段階から連携して対応に当たり復旧が遅れないようにしたい」と述べ、新体制下でもサービスや災害対応に支障が出ないよう準備を進めていることを強調した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)