県将棋連盟会長を24年間務め、青森県将棋界の発展に尽力した県将棋連盟名誉会長の渡辺三郎(わたなべ・さぶろう)さんが6日午前8時49分、老衰のため青森市の病院で死去した。83歳。青森市出身。自宅は青森市造道1の8の3。通夜・葬儀の日程は未定。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)