青森市営バスのオリジナル缶バッジ全15種類
青森市営バス東部営業所に設置された缶バッジのカプセル自販機をアピールする山口さん(右)、伊藤さん

 青森市企業局交通部は本年度、同市営バスのオリジナル缶バッジを初めて作製し、2月中旬から東部営業所内にあるカプセル自販機で販売している。約90年前の創業当初から現代までのバスの車体、市内の観光地などをデザインした15種類で、価格は1個200円。担当者は「市営バスに愛着を持ってもらうきっかけになれば」と話している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。