開会した北海道議会の文教委員会=26日午前10時13分

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、北海道教育委員会は26日の道議会文教委員会で、道内全ての公立小中学校を27日から一斉に臨時休校とするよう26日中に市町村側に要請すると明らかにした。道関係者によると、数日間程度とみられる。道内には約1600の公立小中学校があり、全て休校となれば異例の事態となる。

 文部科学省は25日、同じ市町村の学校で新型コロナウイルスの感染者が複数確認された場合、感染者がいない学校も含め、市町村単位で休校や学級閉鎖などの検討を求めるガイドラインを各都道府県教委に出した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた大規模な一斉休校は初めて。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む