2020年度の県政運営の基本方針などを説明する三村知事=25日午前

 総額6816億円の2020年度一般会計当初予算案などを審議する定例県議会が25日午前、開会した。本会議では会期を3月24日までの29日間と決め、議案66件、報告13件を一括上程。三村申吾知事は提案理由説明で、人口減少克服を引き続き最重要課題と位置付け、「若者や女性をはじめ多くの人や、世界から『選ばれる青森県』を目指し、積極果敢に取り組む」と決意を述べた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)