【北京共同】中国政府は25日、新型肺炎の死者が24日に71人増えて計2663人となったと発表した。新たに増えた感染者は508人で、うち499人が湖北省。中国本土の感染者数は計7万7658人となった。湖北省以外での新たな感染は減少傾向となる一方、同省では武漢市を中心に深刻な状況が続く。

 発表によると、新たな死者は湖北省で68人、山東省で2人、広東省で1人が確認された。発熱やせきなどの症状があり感染が疑われる患者は新たに530人増え、計約2800人。経過観察中の濃厚接触者は約8万8千人に上る。

(共同通信社)