川村さんの指導で津軽三味線を体験する生徒

 青森県弘前市の東奥義塾高校の進学コースの2年生34人が18日、同市亀甲町の津軽藩ねぷた村で津軽三味線体験を行った。生徒は、歴史を学び、プロ奏者から演奏法の手ほどきを受け、郷土の伝統芸能の一端に触れた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。