七戸町のイベント「旧正まける日」で八甲田太鼓を披露する齋藤さん=9日

 「感動を与えられる太鼓打ちになって魅力を全国に広めたい」-。七戸町の和太鼓団体「八甲田太鼓」所属の七戸高校3年、齋藤駿さん(17)が高校卒業後、愛知県のプロ太鼓集団「志多(しだ)ら」の門をたたく。同団体出身のプロ入りは初。齋藤さんは演奏メンバーを目指して春から2年間の研修生生活に入る。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。